トップページお知らせ

【お知らせ】「よりそいホットライン」からみた若者の課題を考える よりそいシンポジウム

終了しました。ありがとうございました。

LGBTなどセクシュアル・マイノリティの生きづらさや、デートDV、スクールセクハラ、性被害など、気づかれにくい子ども達の性の悩みについて現場の声から考えるシンポジウムです。


若者の課題を考えるよりそいホットライン報告会チラシ

【よりそいホットライン報告会&シンポジウム】
「よりそいホットライン」からみた若者の課題を考える


日時:


平成29年3月11日(土)
14:00〜16:30(開場13:30)


会場:


御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター 1階 ROOM C 定員140名

御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター アクセスサイト(別サイトに移動します)
千代田区神田駿河台4-6 (御茶ノ水駅 徒歩1分)


プログラム


1. 事業報告 一人ひとりに寄り添うこと
熊坂 義裕 (一般社団法人社会的包摂サポートセンター 代表理事)


2. よりそいほっとラインへの相談から見える広域避難者・被災者の今
松田 曜子 氏(長岡技術科学大学 准教授)


3. 教育現場との協働 〜暗黒だった教室に光をとりもどす〜
鈴木 富美子 氏 (プラウド岡山 代表)
八田 凜子 氏(同団体 事務局)


4. 相談からみる若い女性~その問題と取組について宮城から〜
八幡 悦子 氏(NPO法人ハーティ仙台 代表)

入場料無料/要申込/手話通訳あり


主催・後援


主催:一般社団法人社会的包摂サポートセンター

後援:内閣府、公益財団法人東京都人権啓発センター

協力:NPO法人共生社会をつくるセクシュアル・マイノリティ支援全国ネットワーク、一般社団法人若草プロジェクト、ワーカーズコープ、労働者福祉中央協議会